セカンドキャリア


セカンドキャリアとは第二の人生の事です。
定年が60歳だった頃、仕事人生を終えた後の年金暮らしの生き方の事を指していましたが、今は生涯現役の考え方の広がりとともに、
定年後という括りはありません。私達はいつでも何歳であってもセカンドキャリアを構築することが出来るのです。
現代はITの普及と共に狭い空間でパソコンやスマホとにらめっこの日々から人間らしい関わりが少なくなり、メンタルを病む人がたくさんいます。
そこで私は第一次産業の復興を声を大ににして提案したいのです。日本の100年前は農業・林業・水産業の第一次産業が90%でした。
最近の白書を調査すると4%しかこの第一次産業に従事している人はいません。今後は副業的な視点でこの産業に関わることで、
健康的でサスティナブルな生き方を選択できると考えています。

林業 今製作中です。

農業

水産業